長野県木曽郡 IPSG包括歯科医療研究会認定医院 入れ歯 リーゲルテレスコープ 顎関節
長野県木曽郡 IPSG包括歯科医療研究会認定医院 入れ歯 リーゲルテレスコープ 顎関節 ゆうあい歯科医院

長野県木曽郡 IPSG包括歯科医療研究会認定医院 入れ歯 リーゲルテレスコープ 顎関節 ゆうあい歯科医院

医師・スタッフ紹介

院長 井出 隆一郎

経歴
  • 1988年 東北大学歯学部卒
  • 2001年 ゆうあい歯科医院 開院
取得資格
  • IPSG包括歯科医療学会 会員
  • 日本顎咬合学会噛み合わせ認定医

ご挨拶

私は長野県は自然あふれる木曽の無歯科医村で生まれ育ち、地元に貢献したいという想いから故郷の地で開業しました。

私の祖父は村の唯一の歯科医だったのですが、わたしが生まれた年に亡くなりました。

以降、わたしの生まれ育った村は無歯科医村になりました。

交通の便が悪くて、村から出るとなると本数の少ない汽車やバスを利用するしかありません。

電車の待ち時間も長いので、一番近い歯科医まで行くのに1時間かかりました。

今でこそ、みんなしっかり歯を磨くようになって、虫歯なども少なくなってきましたが、昔は歯のケアの意識もあまりありませんでしたから、歯が悪くなったら抜いて、入れ歯にすることが普通でした。田舎に行くほどそんな感じでしたので、当時は歯が全然ない人がたくさんいました。

昔から物を作ったりすることが好きだったので、現役で受験したのは工学部です。しかし、浪人して家に帰ってきたときに、地元の友人と話をしたり、祖母と話したりする中で、地元の人の役に立ちたい思いが芽生えて、歯科医になりました。

「歯に関する悩みから患者さまを解放して差し上げたい。その手助けをしたい。」、その思いを常に胸に抱きながら地域貢献をしてゆきたいと思っております。