長野県木曽郡 IPSG包括歯科医療研究会認定医院 入れ歯 リーゲルテレスコープ 顎関節
長野県木曽郡 IPSG包括歯科医療研究会認定医院 入れ歯 リーゲルテレスコープ 顎関節 ゆうあい歯科医院

長野県木曽郡 IPSG包括歯科医療研究会認定医院 入れ歯 リーゲルテレスコープ 顎関節 ゆうあい歯科医院

医院案内

当院は長野県木曽郡木曽町にある歯科医院です。

IPSG包括歯科医療研究会に所属をしており、一般的な歯科領域のみだけでなく、“顎関節症”、“テレスコープシステム”、 “総義歯”、“摂食嚥下”を4本の柱とした包括歯科治療を行う事目指しています。

地元木曽町の患者様だけでなく、松本市、塩尻市、伊那市、上田市、飯田市をはじめとする長野県広域、中津川市など岐阜県の患者様まで多く方に来院いただいており、今後とも長野県及び岐阜県の広域を担う歯科医院として皆様のお役に立てていければと思っております。

当院の特長

1.安心安全を目指す診療
1.安心安全を目指す診療

機械、器具の滅菌等に力を入れ、 安心安全を目指した診療を行います。(→詳細)

また、最新の検査・治療設備を備えており、これらを駆使することにより、精度の高い治療を目指しています。(→詳細)

2.各種精密入れ歯
2.各種精密入れ歯

各種精密入れ歯による治療を得意 としており、患者様が快適な 食生活を送れるようにする事を 目指しています。(→詳細)

3.顎関節の診査・診断
3.顎関節の診査・診断

額関節の異常は口腔部以外の 全身の痛み、不調の原因に なります。

顎関節の診査診断をしっかりとし、歯科領域に原因がある場合、それを治療します。(→詳細)

4.世界基準の研修会
4.世界基準の研修会

当院はIPSG(International Practical Study Group)包括歯科医療研究会に参加しており、その中で世界標準の歯科治療技術を習得した認定医になっております。
(⇒IPSG包括歯科医療研究会)

5.無料相談メール
5.無料相談メール

精密入歯など特に自費治療に関しては、その効果や費用が気になると思います。

当院では無料相談をメールを受け付けております。お気軽にお問い合わせください。(⇒無料メール相談)

 

院内設備

安心、安全な治療を目指すために各種最新の検査、治療装置を導入しております。

3DパノラマX線装置 エクセラスマートF

X-ERA SMART F当院では日本の歯科用X線装置メーカである吉田製作所のX-ERA SMART 3D Fを導入しております。

この装置では、色々なX線撮影をすることが可能です。

その代表例をいくつかご紹介します。


1.正確な診断を助ける鮮明なパノラマX線 

パノラマX線撮影は、U字型の顎や歯を平たく展開してた全体像を観察できます。

このパノラマX線写真により口腔全体の状態が一目で把握でき、症状が出ている場所とは別の場所にある根本原因などの発見なども可能になります。

2.歯と骨の精密な診断のためのCT撮影

CT(computerized tomography、コンピュータ断層撮影)とは、X線を使い色々な角度から断層撮影を行う装置です。

また、単に断層撮影を行うだけでなく、コンピュータで処理をすることにより立体画像を作り出すことも可能な技術です。

当院では、一般的にはまだ歯科への普及率が低いCT装置を導入済みであり、レントゲン撮影よりも精密な歯や骨の診断が可能です。


3.矯正治療に必要なセファロ撮影

cephalogramセファロとは頭部X線写真規格写真の事です。

矯正治療においては、歯の状態だけでなく顎などの骨格の状態を正しく把握して治療を行う事が非常に重要です。

その為に、セファロを使って正しい治療方針を決定します。

写真がセファロのサンプルです。歯、骨格、皮膚の位置関係を一目で確認することが可能です。

歯周病菌の確認に位相差顕微鏡

microscope位相差顕微鏡とは、損傷や死滅をさせないまま細胞や細菌なのど微生物を観察することができる顕微鏡です。

顕微鏡で観察した画像はパソコンの画面に表示され録画も可能ですので、治療の効果の確認も可能です。

下顎 運動モニター装置

アルクスディグマ当院では下顎の動きを可視化できる装置として、Kavo社製アルクスディグマを導入しています。

本装置によりバランス治療、かみ合わせ治療などにおける的確、素早い診断が可能です。

 

 

 


頭蓋と下顎の関係評価のためのフェイスボウ・プロター咬合器

当院では、日本では、まだまだ普及していない噛み合わせ評価の為のフェイスボウ・プロター咬合器を導入しています。

この装置を使って、咬合の不具合を発見しそこを調整することにより顎の不調、顎関節の不調(顎関節症)を改善等を行っています。

 

治療技術

歯髄(神経)を守るドイツカボ社製切削機器を用いてのムシバ治療

当院ではKavo社の治療ユニット(治療台)を採用しております。

Kavo社は100年以上の歴史があるドイツのメーカで、その性能、機能、快適性は競合他社を大きく引き離しています。

同社の歯の治療に使う切削機器は、その刃の材質、形状などの工夫により不快感の低減と歯髄(神経)を極力守る事が可能です。

尚、当院の治療ユニットには使用する水の消毒ユニットも完備されており、感染予防の観点でも安心して治療を行っていただけます。

菌を確認してからの歯周病治療

microscope当院では位相差顕微鏡を導入して、実際に歯周病を目視で確認した上で歯周病治療を行っております。

これにより、より的確で迅速な歯周病治療が可能です。

また、歯周病菌の遺伝子検査を行う事により、歯周病菌を特定したうえで更に効果的な治療も行っております。

詳細は歯周病遺伝子検査を参照してください。


治療を長持ちさせ健康寿命を延ばす定期検診

健康な歯歯を健康に保つためには定期検診が非常に重要です。

当院では日頃から、虫歯、歯周病のチェック、ブラッシング指導、歯垢・歯石の除去などを実施して、皆様の健康寿命を延ばすように心がけています。

保険治療内での義歯治療への高度技術のフィードバック

gishi当院の義歯治療には保険治療と外観、機能性、快適性を求めた自費治療があります。

どんなにお金をかけて外観、機能性、快適性の良い義歯を入れても、その義歯を入れるための技術が悪ければ全く意味がありません。

当院では、自費治療で行っている高度技術を保険治療へもフィードバックを行っており、保険治療内での義歯治療も自信をもって取り組んでおります。


全顎治療にフェイスボウ・プロター咬合器の使用

当院では、日本では、まだまだ普及していない噛み合わせ評価の為のフェイスボウ・プロター咬合器を導入しています。

この装置を使うと、顔の正中と歯列を適切に位置づけができ、咬合の不具合を発見できます。

発見された不具合を調整することにより顎の不調、顎関節の不調(顎関節症)を改善するということを行っています。

この装置は義歯を始めとする全顎治療に用いられています。


IPSG包括歯科医療研究会 認定医院

IPSG(International Practical Study Group)包括歯科医療研究会は、「医療には最善の方法が実行されるべきである」という元日本歯科大学教授稲葉繁先生の信念のもと、海外で直接、著名な先生から指導を受けた確かな技術を日本の歯科医師に正しく広めるために活動している団体です。

当院はこの研究会で歯科医学の基礎から究極の治療まで習得し、現在は認定医院に指定されています。

IPSG(International Practical Study Group)包括歯科医療研究会にて学んだ事をは感謝のしようもありません。

IPSG主宰の稲葉繁先生は留学先のドイツのみならずヨーロッパ、アメリカ等の著明な先生方から直接指導を受け、一次情報を豊富にお持ちです。

78才の現在でも積極的に講習会、臨床を行い、卓越した理論の実践・普及に余念がありません。

緊急時の対処:AED・多目的測定器・蘇生器

当院では緊急時の措置としてAED・多目的測定器・蘇生器などを完備しており、万が一の際にはいつでも迅速な対処が可能です。

診察時間

受付時間
09:00~12:00
14:30~19:00

△:隔週で休診日です。詳細はカレンダーを参照ください。

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は休院になります。

治療内容

  • 歯の痛み
  • 虫歯
  • 歯周病
  • かみ合わせ不整合
  • 顎関節から来る全身不調
  • 入歯
  • 矯正
  • ホワイトニング
  • その他、口腔内検査、治療全般

保険診療と自費診療について

当院では保険診療と自費診療の両方を扱っております。

保険診療とは

厚生労働省が定めている治療方法、治療材料、治療薬を使った治療となります。

患者様の自己負担は掛かった費用の3割程度で、残りは国、地方自治体、健康保険組合などが負担します。(負担率は人により異なります)

保険診療は費用と効果のバランスも重要視されておりますので、見た目の良さを重視した治療、より快適性を求める量などには治療などには適応できない事があります。

自費診療とは

外観良くするための治療やより快適性を求める治療は、保険診療では行えない為、自費診療となります。

患者様が10割を負担する為、一見、保険診療に比べてかかる費用は高くなりますが、見た目の良さや快適性など保険診療では得られない満足度が得られます。

当院では、治療内容、費用に関して事前十分に患者様へ説明して合意を得た上で、着手しますのでご安心して治療をしていただけます。


関連ページ

感染予防
感染予防